リーチローカル・ジャパンなどリスティング広告会社3社を徹底比較

HOME » リーチローカル・ジャパンってどうなのか調べてみた » 活用する3つのメリット

活用する3つのメリット

このページでは、リーチローカル・ジャパンのリスティング広告代行サービスを活用するメリットについて、まとめています。

電話・WEB双方のコンバージョンを効果測定できるサービス

リーチローカル・ジャパンが提供するリスティング広告サービスで一番特徴的なのは、WEB申込と電話反響を共に計測できることで、その結果、双方の広告効果がわかる点です。

従来のインターネット広告の効果測定は、広告のクリック回数やウェブサイト上でのオンラインショッピングなど、消費者が起こしたアクションの回数のみを計測するにとどまっていました。

リーチローカル・ジャパンでは、これらに加え、オンライン経由の電話件数を計測するための独自のオンラインマーケティングプラットフォームを開発。広告予算配分などを自動的に最適化することに成功しました。このプラットフォームは特許も取得した優れたシステムです。

さらに電話の通話内容も録音できるため、電話対応の品質改善ツールとしても役立てられます。

キーワードを自動最適化するシステム

反響が得られたキーワードに対して予算を自動配分し、また反響がでないキーワードを自動的に抑制できます。

通常、キーワード選定やメンテナンスは、人手によって行なわれ、大変手間と労力がかかるものです。リーチローカル・ジャパンが提供する「リーチサーチ」を導入すれば、毎日集計したログによってシステムが自動でキーワードの最適化を行なってくれるのです。

リスティング広告はどこも限られた予算で運営していると思います。このシステムを使うことで、効果改善に手間をかけることなく、運用コストのパフォーマンスを最大化させられるでしょう。

専属オペレーターによる高レベルの対応力

リーチローカル・ジャパンには、Google&Yahoo!の認定資格者が多数在籍していて、システムによる自動最適化において、より高いパフォーマンスが得られるように専属スタッフが運用調整しています。

いわばオンラインマーケティングのプロフェッショナルによる高レベルの対応や、戦略提案が期待できるのです。

 
リスティング男子のまとめサイト【リーチローカル・ジャパンなど調査】