リーチローカル・ジャパンなどリスティング広告会社3社を徹底比較

HOME » リスティング広告代行の口コミ体験談まとめ » コンサルティング

コンサルティング

このページでは、とあるコンサルティング会社がリスティング広告代行を利用した体験談を紹介しています。

自社ホームページへの導線として

社会保険労務士事務所を母体とした人事労務、助成金・補助金のコンサルティング業をしています。こうした士業は、紹介や交流会などで顧客を獲得することが多いのですが、これからはインターネットによる集客を考え、自社ホームページへの導線になるよう、リーチローカル・ジャパンのリスティング広告を導入しました。

今ではホームページからの顧客獲得のチャンスが大幅にアップしたと実感。それでもホームページを作っただけでは、誰の目にも触れないことがわかり、リスティング広告の重要性をしっかりと認識しました。問い合わせ自体は本当に多くの方から頂いており、満足していますが、リスティング広告を打つ上で重要なのは費用対効果

広告の自動最適化

その点、リーチローカル・ジャパンが提供している「リーチサーチ」では、「コンピュータによる広告の自動最適化」とうシステムがあり、リスティング広告への投資効果改善に大きな力を発揮していることが、目に見えてわかります。

こうした高い技術力と優れたサービス、それらを土台とした対応力があり、リーチローカル・ジャパンを選んで良かったと思っています。

リスティング広告で見込み客も獲得できましたが、予期せぬ導入効果もありました。ある金融関係の協会から「機関誌に出す原稿を書いてほしい」という依頼が舞い込みました。1万人以上の経営者が読む機関誌ですから、広告効果は絶大です。こうした意外な問い合わせにもインターネットを使った広告は、間接的に結びついているんですね。

リスティング男子の所感

ネットを使った集客でも、物販のように売上=即キャッシュというものと、コンサルティング業のように入金までのレンジが長いものでは、考え方が異なるのは必然です。

ただちに売り上げ増加に直結しないような業種の場合リスティング広告の費用対効果は、それなりの期間を見て判断するべき。あと、クライアントの立場になってみてみるならば、広告出稿にストレスを感じることなく、こちらの要望にきめ細かく対応してくれるような会社がよいですね。

リスティング広告代行3社のサービスを比較

 
リスティング男子のまとめサイト【リーチローカル・ジャパンなど調査】